NZ地震 TCFL被災者支援の会

 NZランドで被災した富山外国語 専門学校の生徒と、そのご家族を支援する為に、卒業生が立ちあげた会です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

OBの皆さま

P1030554 (1024x768) (800x600)


三回忌となった2月22日、日本人犠牲者28人を偲び追悼の集いが学校にて行われました。OBの皆さまには、たくさんのお花をお供えいただきありがとうございました。


生徒代表の言葉では、「亡き先輩達の遺志を継ぎ、将来の夢へと努力していく」と力強く誓ってくれました。そして、ご遺族代表からは、「時間の経過は何の意味も持たない」との言葉があり、三回忌という言葉の響きとのギャップを感じずにはいられませんでした。
後輩達の今後の活躍と、ご遺族のご健康と平穏を祈るばかりです。


さて、先日お知らせしておりました支援の会解散について、22日に会計監査を終えました事をご報告いたします。監査役は一期生で外専非常勤講師の正橋立子様にお願いし、適正であることをご確認いただいた上でご署名いただきました。これをもって会の解散とさせていただきます。

OBの皆さまの二年間にわたる熱く頼もしいご支援に心からの御礼を申し上げます。また、学校にもご遺族にとってもまだ不安の残る中、心残りの解散ですが、会は解散してもOB達は見守っているとお伝えしました。どうかOBの皆さまも当会活動を機に生まれた繋がりを大切に、今後も母校を応援し続けてくださればと思います。
尚、監査の結果を当会ブログで公開しております。


多くの素晴らしい卒業生の方たちと出会い、ますます母校への愛着と誇りを深めた二年間でした。皆さまのご健康とご活躍をお祈りし、これを会からの最後のご連絡とさせていただきます。ありがとうございました。






NZ地震被災者支援の会
代表 7期生 小島尚子





PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。