NZ地震 TCFL被災者支援の会

 NZランドで被災した富山外国語 専門学校の生徒と、そのご家族を支援する為に、卒業生が立ちあげた会です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

吉野美奈子渡米10周年記念展覧会

富山外国語専門学校第一期卒業生で、ニューヨークを拠点にアーティストとして活動されている、吉野美奈子さんが富山で展覧会を開かれます。
NZ地震により、尊い命が絶たれてしまった12名の後輩に捧げる作品、デニム着物「不死鳥(フェニックス)」、も展示されています。
下記に詳細をご案内いたします。



吉野美奈子渡米10周年記念展覧会「水 - 母に捧げるアリア」
絵画・彫刻・詩・デニム着物・環境アートビデオの展示 

会場: 富山国際会議場 (入場無料・会期中無休)
期間: 7.12-7.28.2011 / 10:30am - 18:00pm
詳細: こちら

オープニングイベント
吉野美奈子ギャラリートーク&SINSKEマリンバコンサート

日時: 2011年7月16日(土曜日) 18:30 開演 
会場: 富山国際会議場
詳細: こちら


Minako Yoshino Official Website




~展覧会案内文より一部抜粋~

2011年、デニムを支持体とした着物アートを発表することになったニューヨークSOHO個展「夢幻」準備中の2月22日、ニュージーランド震災で母校富山外国語専門学校の後輩が行方不明というニュースが飛び込んできます。その時に制作されたデニム着物「不死鳥(フェニックス)」は12名の後輩に捧げる作品としてニューヨークの 日本語新聞でも紹介されましたが、さらに個展「夢幻」の会期は歴史的大惨事となる3月11日の東日本大震災直後に重なりました。911体験者でもある吉野は逸早く行動を起こし、オープニング・レセプションでは世界を舞台に活躍するマリンバ奏者SINSKE氏の協力を得て二つの震災のための義援金コンサートを開催します。本展覧会 では、このようにいつも瑞々しい感性で時代に対してストレートに反応し、アートと地球と共に自分にできることを信条として自由に表現活動する吉野美奈子の煌めく魅力を、その10年を振り返る作品群を通して十分にご満喫いただけることでしょう。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。